日本文学:近代文学

漱石「文学」の黎明

漱石「文学」の黎明

神田祥子 著

A5判252頁
定価 本体3800円+税

ISBN978-4-903996-80-6  2015年

漱石の前には「文学」という大きなカテゴリーがあった。科学・歴史・美術とのせめぎ合いの中で精製されていく漱石の「文学」概念を追う。

言葉と他者 小林秀雄試論

権田和士 著

四六判256頁 定価3000円+税

ISBN978-4-903996-68-4 2013年

近代批評の確立者小林秀雄の批評が、近代批評史および近代思想史にはたした意味を明らかにする。また小林秀雄文庫(小林の旧蔵書)の調査によりその具体像に迫る。

幸田露伴の文学空間 近代小説を超えて

幸田露伴の文学空間 近代小説を超えて

出口智之 著

A5判 320頁
定価 本体3800円+税

ISBN978-4-903996-57-8  2012年

幸田露伴という存在の面白さは、一つの角度では捉えきれない多面性にある。個々の作品について、根岸党の活動、他の作家とのかかわりなど明治文人の足跡をたどる。

会津八一と吉野秀雄

伊丹末雄 著

A5判 252頁
定価 本体3200円+税

ISBN978-4-903996-44-8  2011年

新潟で教師をしていた著者は、戦火をのがれて越後へ退隠した会津八一と、八一を師と仰ぐ吉野秀雄と知り合い交流を深めた。近代を代表する二人の文人の素顔を綴る。

谷崎潤一郎 型と表現

佐藤淳一 著

A5判 304頁 定価 本体3800円+税

ISBN978-4903996-34-9 2010年

「蓼喰ふ虫」を谷崎文学の転換点として位置づけ、多様性に富んだ谷崎作品の表現構造を分析し、「型」という概念を通して谷崎が古典のなかに見出したものの実質を明らかにする。

お知らせ

2015.09.16
ホームページをリニューアルいたしました。

会社案内

会社名株式会社 青簡舎
住所〒101-0051
千代田区神田神保町       2-14
朝日神保町プラザ 1011

電話

03-5213-4881

Fax

03-5213-4889

03-5213-4881
メールでのお問合せはこちら