総記

中世絵画のマトリックスII

中世絵画のマトリックスII

佐野みどり・加須屋誠・藤原重雄 編
A5判664頁 定価 本体6800円+税

ISBN978-4-903996-72-1  2014年

「大画面説話画の総合研究」の成果、広い調査研究に基づく新知見を結集した19編による論文集。カラー口絵 I 大画面説話画の構造と様態 II儀礼・図像・思想 III メディアの交差、イメージの輻輳 IV 原基と編成

 

語り継ぐ古代の文字文化

語り継ぐ古代の文字文化

犬飼隆・和田明美 編

四六判212頁 定価 本体1900円+税

ISBN978-4-903996-70-7 2014年

「文字のチカラ―古代東海の文字世界―」展(平成26・1~2、名古屋市博物館で開催)にタイアップした論集。日本の歴史とことばと文学の専門家10人が健筆をふるう。

語り継ぐ日本の歴史と文学

語り継ぐ日本の歴史と文学

久曾神 昇 編

四六判 272頁
定価 本体1900円+税

ISBN978-4-903996-56-1  2012年

蒲郡市民教養講座三十周年記念。地域のありようを問いつつ歩み続けた市民講座、その講師陣が、地域に根差して歴史と文学の真髄を語る。

「古典を勉強する意味ってあるんですか?」ことばと向き合う子どもたち

「古典を勉強する意味ってあるんですか?」ことばと向き合う子どもたち

土方洋一 編

四六判 176頁 定価 本体1800円+税

ISBN978-4-903996-55-4 2012年

現代のことばの教育がどのような問題に直面しているか、一人一人の教員が、そうした問題を乗り越えるためにどのような努力をしているか――、教育現場からの実践報告。

中世絵画のマトリックス

中世絵画のマトリックス

佐野みどり・新川哲雄・藤原重雄 編

A5判 460頁 定価 本体5800円+税

ISBN978-4903996-29-5 2010年

寺社の創建説話や祖師の伝記を描く掛幅縁起絵・伝記絵を中心的な対象とし、「中世的想像力とは何か」をテーマに、美術史・思想史双方からの横断的共同研究の成果を結集。

物語のレッスン 読むための準備体操

物語のレッスン 読むための準備体操

土方洋一 編

46判 254頁
定価 本体2000円+税

ISBN978-4903996-28-8    2010年

日本語で書かれた物語を対象に、高校生や大学生、一般の読者に向けて、物語を読む楽しさをアップさせるための方法的な読み方を解説。教材は竹取物語から村上春樹まで。

涙の文化学 人はなぜ泣くのか

涙の文化学 人はなぜ泣くのか

今関敏子 編

A5判 362頁 定価 本体3600円+税

ISBN978-4-903996-15-8   2009年

泣くとはいかなる行為なのか。民族・文化・歴史・ジェンダーなど、さまざまな視点から涙の表象の神秘に迫る。

語り継ぐ日本の文化

沢井耐三・黒柳孝夫 編

四六判 224頁
定価 本体1900円+税

ISBN978-4-903996-00-4   2007年

古筆とはいったい何か、万葉人はどんな恋をしていたのか、1100年前に紀貫之が切り拓いた世界とは。蒲郡市民教養講座25周年を記念して、歴代の講師が、今、そして未来に向けて語りかける。

お知らせ

2015.09.16
ホームページをリニューアルいたしました。

会社案内

会社名株式会社 青簡舎
住所〒101-0051
千代田区神田神保町       2-14
朝日神保町プラザ 1011

電話

03-5213-4881

Fax

03-5213-4889

03-5213-4881
メールでのお問合せはこちら